引っ越しは身軽になる絶好のチャンスです!


まずは仕分けましょう

引っ越しは、不要品を処分してスッキリと新生活を始めるための絶好のチャンスです。引っ越しを考え始めたらできるだけ早く「引っ越し先に持っていくもの」「持って行かないもの」の仕分けを行いましょう。なぜなら「持って行かないもの」を処分するのにも時間とお金がかかるからです。

売れるものは売り、譲れるものは譲ります

「持って行かないもの」の中で売れるものはフリマやオークションなどで売ってしまい、譲れるものは、知人に声をかけたり、SNSで譲ってしまいましょう。これなら、自治体や業者に頼めば有料のものが利益になったり無料で処分できます。

捨てるのもけっこう複雑です

「持って行かないもの」から売れるものを売り、譲れるものを譲ったら、あとはゴミとして処分しますが、「捨てる」のもなかなか複雑な処理が必要です。まず、粗大ゴミなら採寸して大きさを自治体に連絡、料金を支払ってラベルをもらい指定日に指定場所に出さなければなりません(自治体によってはルールは異なります)。また、家電製品は家電リサイクル法にしたがって料金を払って家電量販店などで引き取ってもらいます。自動車、バイク、ピアノ、大型の金属品などは自治体での回収ができないので、不要品回収の業者に依頼しなければなりません。

不要品の処分をとにかく早めにしましょう

以上のように、不要品の処分にはお金と時間がかかります。引っ越し当日までに処分が間に合わなければ、余分な引っ越し費用がかかるうえに、新生活に不要品を持ち込むというストレスまでかかってきます。引っ越し当日に、引っ越し業者が引き取ってくれるところもあるので、引っ越しの見積りの際に相談しておくと良いかもしれません。
引っ越しに関する片付け(特に不要品の処分)は、とにかく早めをこころがけましょう。

不用品の回収を行っている専門業者はたくさんあります。依頼する際は、何社か比較して選びましょう。特にエアコンなどのリサイクル料金が必要な不用品は、事前に見積を依頼して確認するのがポイントです。