倉庫で働いたことのない人必見!これが倉庫の仕事!


こんなところにも倉庫がある

倉庫で働いたことない人でも「この建物は倉庫っぽい」と思う時があるでしょう。外を歩けばコンビニエンスストアだったり雑貨屋さんだったりのお店が目立ちます。お店ではない建物は大概工場か倉庫になります。ですからお店ではない大きな建屋であれば、ここは「倉庫」だと何となく分かるものです。倉庫のある場所はそれなりの敷地が必要ですから、駅前などのお店が密集している場所から多少離れたところに位置することが多いです。また供給することが目的なので港や首都圏近郊に点在します。

商品を管理する目的は…

管理している商品を得意先に出荷するだけでなく、取り扱う品物の品質も求められます。倉庫で扱う品物はすべて消費者のためにあるわけですから、品質第一であるのは言うまでもありません。商品を包むためのパッケージすら、傷ひとつない状態で管理しなければなりません。食品などになると賞味期限もありますから、温度管理なども必要になってきます。私達が身につけている物や所有している物なども、どこかの倉庫で管理されていたはずです。

最高の職場で働ける?!

倉庫の仕事の募集では、ピッキング作業といった内容が多いと思います。コーヒー豆を扱っている倉庫もあれば、機械部品を扱っている倉庫もあります。ここでお勧めしたいのは、自分の興味のあるものを扱っている倉庫で働くということです。スポーツが好きならスポーツ用品を扱っている倉庫で働くといいでしょう。スポーツメーカーのブランド品を間近で見ることができますし、好きなものに囲まれてする仕事なら楽しいでしょう。倉庫での仕事が地味だと思っている人も考え方ひとつで最高の職場で働けます。

フォークリフトの資格を活かせる仕事は、主に物流業です。商品や機材の運搬をする上でこの資格は不可欠だからです。