ここに注意しよう!法人用パソコンの選び方


そもそも法人用パソコンとは?

法人用パソコンは、家庭用のパソコンとは違い不必要なソフトがインストールされておらず、OSだけインストールされたものを企業のIT担当者が目的に応じたセットアップをするというものです。また、Windowsのタイプにはいろいろとあり、HomeとProfessional、Enterprise等があります。ProfessionalやEnterpriseの方が、高価ですが複数のパソコンを一つのサーバで管理できたりするのでおすすめです。

BTOでパソコンを買おう

パソコンメーカー直販のウェブサイトで、BTO(Built To Order)という受注生産の仕組みで購入するのがおすすめです。ウェブサイト上で法人向けのお客様、個人のお客様と分かれていることが多いので法人の方を選びましょう。

BTOで購入するときに気を付けること

一番気を付けるべきところは、余分な機能を付けないことでしょうか。余分な機能を付けてしまうと、動作が遅くなってしまって法人用のパソコンを購入している意味がありません。

また、WordとかExcelといったOfficeは、パソコン単位で契約するのではなく、Office365で契約した方がお得に済むことが多いです。検討してみてください。

BTOのほかの選択肢

BTOのほかにも、即納モデルというものがあります。これはBTOよりも安くて、早く到着もします。しかし、細かな設定をして購入することはできないので目的にしっかりと合ったパソコンがあった場合、即納モデルを購入することを考えてもよいのではないでしょうか。

ビジネスパソコンはビジネスに必要とされるだけのソフトウェアが動作するスペックにされている特徴があります。